印刷のことなら株式会社トミナガ

サービス紹介

トミナガが自信を持ってご提供するサービスの紹介です。

H-UV印刷

H-UV印刷

トミナガではH-UV印刷機の導入により、これまでは印刷適性の無かったメタリック系特殊紙、合成紙、PP・PET・PVCなどの素材に印刷が可能になりました。
さらに他社では難しいとされる0.3mmを超える特殊原反の印刷、軟質塩ビの印刷も対応することができます。

またUVインクジェットを活用し、印刷物を立体的に見せる3D印刷を行うこともできます。

>>UVインクジェットの詳細はこちら

H-UV印刷 - 4つの強み

当社のH-UV印刷は通常の印刷においても下記の強みを発揮します。

 

①従来の印刷では半日から1日の乾燥時間を必要としましたが、乾燥時間を必要としないため、直ぐに返し面の印刷や後工程へ移行することが可能となり、短納期対応に力を発揮します。
②インキを瞬時に硬化させるため、ドライダウン(インキ乾燥時に色が浅くなる現象)が無くなります。
③裏付き防止のパウダーを利用しないパウダーレスのため、PP貼り時の粉浮トラブルを防ぎます。
④裏付き、ブロッキングといった印刷トラブルも発生せず、擦れにも強く高い品質を保つことが出来ます。

H-UV印刷

環境面でのメリット

当社では、環境面にも配慮した印刷を行っており、下記のメリットが挙げられます。

 

①油性インキとは異なり、UVインキには揮発性有機化合物(VOC)を含みません。
②UV印刷と比べ異臭とオゾンの発生を大幅に抑え、市街地での印刷が可能です。
③従来のUV印刷に比べてCO2の排出量が約1/4に大幅減少されました。

 

UV印刷をご用命の際は、ぜひトミナガのH-UVにお任せ下さい。

H-UV印刷

サービス紹介一覧へ戻る