印刷のことなら株式会社トミナガ

スタッフ紹介

好品質=Love Qualityをお届けするトミナガのスタッフ紹介です。

営業部 細谷部長

「お任せください、うちは好品質ですから」
トミナガに入社し営業を始めて今年で10年目になります。
たった10年間ですが、その年、その季節において印刷物に求められる答えは違っておりました。
その答えを一緒に考え、追求することで自分自身も成長できてきたと思います。
ただそれは現在進行形で、これから先もいろいろな商品やいろいろな業態の印刷物に携わっていく限り常に答えは違っていてその時代の取り巻く状況や、印刷物ひとつひとつの持つ意味によって変り続けていく。
そしてその度に自分自身も変り続けていかなければならないし、常に学び続けなければならないと考えております。

我々トミナガの営業部は、お客様との対話・コミュニケーションの中から生まれるその印刷物に必要とされる答え、品質を常に考え行動していくこと。
その答え、品質に到達できるだけの知識と技術を常に学び続けていくことを信念としております。
ひとつの経験や、ひとつの案件からでた結果だけを正解としてしまえば、好品質(Love Quality)は提供できないからです。

今日も自信を持って答えます。「お任せください、うちは好品質ですから」

生産管理部 赤沼

「納期と信頼を守ります」
私が所属している生産管理部では公務、業務に分かれ実務を行っています。
その中で私が任されているのは業務でのスケジュール管理、商品出荷、納品です。
トミナガで製造した商品をお客様に要望された納期までにしっかりと納めるという事が一番の仕事です。
私が仕事をする上で常に意識している事は納期を絶対に守り、お客様のトミナガに対する信頼を守るという事です。
これまで築き上げたお客様との強い信頼関係と繋がりを大切にし、好品質(Love Quality)を念頭により良いものをしっかりと届けたいと思います。

第一製造部 松舘

「求められるものに応える製品作り」
私の所属する第一製造部は、DTP作業と刷版出力、オンデマンド印刷機による印刷が主な業務となります。

お客様から入稿されたデータを印刷工程へと繋いでいく「印刷のスタートライン」とも言える部署ですので、作業ミスや確認の漏れによる事故を起こさぬ様、常に注意を払い、確実で丁寧な仕事を心がけています。
お客様から「またトミナガさんに頼もう」と言って頂ける様、「求められるものに応える製品作り」を目指し、日々努力と研鑽を重ねています。

第二製造部(印刷) 松田

「お客様目線の好品質」
印刷機の進化にともない、今まで出来なかったことが出来るようになり、おのずと「高品質」を求められる時代になりました。

自分でどんなに良い物が出来たと思っても、お客様に満足していただけなければ意味などありません。
自分目線ではなく、お客様目線の「好品質(Love Quality)」を常に心がけて印刷しております。

第二製造部(製本) 伊阪

「緊張感と責任感」
製本部では、断裁や折、梱包作業をしています。
私は印刷物を製品に変える断裁を担当しています。

断裁は、常に緊張感と責任感を持たなければいけないと私は思います。
何故なら、切る所を間違えばもう元には戻らない刷り直しに繋がる作業です。
ですから、緊張感・責任感を持ち作業することでお客様に好品質(Love Quality)な製品を届けられるように喜ばれる様に頑張ります。

製品開発室 大谷

「ものづくりが大好きです」
レーザの機械を使い、お客様オリジナルの商品やデザインの製作を行っています。
機械を動かすだけではなく、1つ1つ手にとりお客様の求めるデザイン通りに仕上がっているか確認を行っています。

仕上がりが綺麗に仕上がっているのを見ると、とてもやりがいを感じます。
これからもお客様にご満足頂けるよう、より良い製品を作っていくよう心がけたいとおもいます。

会社案内トップへ戻る